Pythonプログラムにおけるメソッドと関数の関係

メソッドと関数の関係
りある

メソッドと関数ってなにがどう違うの??

目次

メソッドと関数

Pythonプログラムにおけるメソッドと関数は、どちらも処理のまとまりに名前をつけたものであり、基本的な仕組みは同じです。
しかし、メソッドはクラスのインスタンスに対して呼び出すことができるのに対し、関数はクラスのインスタンスに対して呼び出すことはできません。

メソッド

ロボ君

Pythonのメソッドは、クラス内に定義された関数のことデスネ。

  • クラス内の処理を定義するために使用されます。
  • メソッドは通常、インスタンス(オブジェクト)に関連付けられ、そのインスタンスのデータにアクセスできます。
  • 通常、最初のパラメータとして self があり、メソッドが呼び出されたインスタンス自体を指します。
  • インスタンスメソッドとして定義されたメソッドは、クラスの各インスタンスに対して異なる操作を実行できます。

関数

ロボ君

関数は、特定のタスクや操作を実行するための再利用可能な独立したコードブロックデス。

  • クラスに関連付けられていないため、関数はクラスのインスタンスを必要としません。
  • 関数は一般的に再利用可能であり、複数の場所で呼び出すことができます。
  • 関数は def キーワードを使用して定義され、任意のパラメータを受け取ることができます。

まとめ

関数とメソッドの関係は、関数がクラスの外部で利用できる汎用的なコードブロックであるのに対し、メソッドはクラス内で特定の操作を実行するために使用されるコードブロックであるという点にあります。
関数はクラスに依存せず、あらゆる場所で利用できる一方、メソッドは特定のクラスのインスタンスに関連づけられており、そのクラスの属性やデータにアクセスできる特殊な関数です。

項目メソッド関数
呼び出し方インスタンス名.メソッド名(引数)関数名(引数)
関連付けクラスのインスタンスどこにも関連付けられない
引数クラスのインスタンスやその他のオブジェクトを受け取ることができる任意のオブジェクトを受け取ることができる
return文処理の結果を返すことができる処理の結果を返すことができる
りある

メソッドはクラスのインスタンスを受け取って、クラスの分身みたいなのを作れるところがすごいのか。

教科書

Pythonの教科書は「やさしいPython」です。

Javaの教科書は「スッキリわかるJava入門 実践編 第3版」です。

著:中山清喬, 著:国本大悟, 監修:株式会社フレアリンク
¥239 (2024/04/10 17:55時点 | Amazon調べ)

SQLの教科書は「スッキリわかるSQL入門第3版」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次