Pythonプログラミングの式と演算子

目次

Pythonプログラミングにおける式と演算子について

式 (expression) は、変数演算子などを組み合わせたもので、評価すると一つの値になります。
例えば、2 + 3 や x * y などが式です。
演算子 (operator) は、式の中で値や変数に対して何らかの操作を行う記号です。
例えば、+ や * などが演算子です。

りある

評価は計算することだったりするけど、条件の判定とかイロイロあるから「計算」ではなく「評価」なのかな?

ロボ君

「評価」とは、数学的な式や文を実行し、それらの要素を計算して最終的な結果を得るプロセスのことダヨ。

式 (Expressions)

オペランド(operand)

Pythonにおいて、オペランド(operand)は演算子(operator)に対して操作が行われる値や変数のことを指します。演算子はこれらのオペランドを使って新しい値を生成します。

値 (Values)

式は値そのもの、または値を表す変数、定数、リテラルで構成されます。

x
PI
7
"Hello, World!"
True 

など。

変数 (Variables)

変数は値を格納するための名前で、変数を参照することはその値への参照と見なされ、式として扱われます。

variable = 10
name = "real"
color = "Blue"

#上記のvariable,name,color

など。

演算子 (Operators)

算術演算子 (Arithmetic Operators)

ロボ君

算術演算子は、数値の演算を行うための演算子デス。

算術演算子説明
+加算
-減算
*乗算
/除算
%剰余
**べき乗
//整数除算
代表的な算術演算子

例:

a = 10
b = 5

print(a + b)  # 15
print(a - b)  # 5
print(a * b)  # 50
print(a / b)  # 2.0
print(a % b)  # 0
print(a ** b)  # 100
print(a // b)  # 2

比較演算子 (Comparison Operators)

ロボ君

比較演算子は、2つの値を比較するための演算子デス。

比較演算子説明
==等しい
!=等しくない
>大きい
<小さい
>=大きいか等しい
<=小さいか等しい
代表的な比較演算子

例:

a = 10
b = 5

print(a == b)  # False
print(a != b)  # True
print(a > b)  # True
print(a < b)  # False
print(a >= b)  # True
print(a <= b)  # False

論理演算子 (Logical Operators)

ロボ君

論理演算子は、複数の条件を組み合わせて評価するための演算子デス。

論理演算子説明
and両方の条件が成立する場合に True
orどちらかの条件が成立する場合に True
not条件が成立しない場合を True
代表的な論理演算子

論理積 A and B

論理和 A or B

否定 not A

例:

a = True
b = False

#2つの条件が両方成立する場合に True 
print(a and b)  # False
print(a and True)  # True

#2つの条件のうちどちらかが成立する場合に True
print(a or b)  # True
print(a or False)  # True

#条件が成立しない場合に True 
print(not a)  # False
print(not b)  # True

代入演算子 (Assignment Operators)

ロボ君

代入演算子は、変数に値を代入するための演算子デス。

代入演算子説明
=値を代入
+=値を加算して代入
-=値を減算して代入
*=値を乗算して代入
/=値を除算して代入
%=値を剰余して代入
**=値をべき乗して代入
//=値を整数除算して代入
代表的な代入演算子

例:

a = 10

# 単純な代入
a = 5
print(a)  # 5

# 累算代入
a += 1
print(a)  # 6

演算子の優先順位

式内で複数の演算子が使われる場合、それぞれが実行される順序に従って優先順位が決まります。

ロボ君

一般的な演算子の優先順位の一覧デス。

優先順位が高い演算子から低い演算子へと進みます。

()括弧
f(args…)関数呼び出し
x[index:index]、x(arguments…)、x.attributeインデックス、スライス、呼び出し、属性参照
**指数
=+x、-x、~x正、負、ビット単位のNOT
*、/、//、%乗算、除算、剰余
=+、-加算と減算
<<、>>ビット単位の左シフトと右シフト
&ビット単位のAND
^ビット単位のXOR
|ビット単位のOR
in, not in, is, is not, <, <=, >, >=, !=, ==比較演算子
not x論理NOT
and論理AND
or論理OR
if – else条件式(三項演算子)
lambdaラムダ式

教科書

Pythonの教科書は「やさしいPython」です。

Javaの教科書は「スッキリわかるJava入門 実践編 第3版」です。

著:中山清喬, 著:国本大悟, 監修:株式会社フレアリンク
¥239 (2024/04/10 17:55時点 | Amazon調べ)

SQLの教科書は「スッキリわかるSQL入門第3版」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次