Pythonのオブジェクトとインスタンス

Pythonのオブジェクトとインスタンス
目次

オブジェクトとインスタンス

オブジェクト指向プログラミング(OOP)では、プログラムをオブジェクトの集まりとして考え、それらのオブジェクトが相互に連携してタスクを達成する方式です。

オブジェクト

ロボ君

オブジェクトはクラスから生成されマス。

Python における オブジェクト (object) とは、データを抽象的に表したものです。Python プログラムにおけるデータは全て、オブジェクトまたはオブジェクト間の関係として表されます。

https://docs.python.org/3/reference/datamodel.html

オブジェクトはPythonの基本的なデータ要素で、すべてのデータはオブジェクトとして扱われます。
この意味で、オブジェクトはクラスのインスタンスであり、データとそのデータを操作するためのメソッドを含みます。

インスタンス

ロボ君

インスタンスはオブジェクトの一種で、特定のクラスから生成されマス。

クラス
・クラスはオブジェクトの設計図で、オブジェクトの属性とメソッドを定義します。
・クラスから複数のオブジェクト(インスタンス)を作成できます。

クラスから作成されたオブジェクトは、クラスの特定の属性とメソッドを持ちます。
インスタンスはクラスの具体的な実体であり、異なるインスタンスは同じクラスの異なるコピーです。

クラスはオブジェクトの設計図であり、インスタンスはその設計図に基づいて作成された具体的なオブジェクトです。
複数のインスタンスが同じクラスに基づいて作成されることがありますが、それぞれは異なるデータを持つことができます。

りある

実際にメモリ内に存在する実体とも言える。

教科書

Pythonの教科書は「やさしいPython」です。

Javaの教科書は「スッキリわかるJava入門 実践編 第3版」です。

著:中山清喬, 著:国本大悟, 監修:株式会社フレアリンク
¥239 (2024/04/10 17:55時点 | Amazon調べ)

SQLの教科書は「スッキリわかるSQL入門第3版」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次