Javaプログラミングのデータ型と宣言

Javaプログラミングのデータ型と宣言
目次

データ型と宣言

データ型は、プログラムで扱うデータの性質や種類を定義します。
Javaでは変数や定数を使うときに「中身がなんなのか?」をあらかじめ決めておく必要があります。

りある

「砂糖用の容器」とか「塩用の容器」を決めておくような感じ。

データ型

ロボ君

Javaプログラミングで使用できる主なデータ型デス。

データ型説明宣言説明
int整数型int number = 10;整数を表現できる
double浮動小数点型double number = 10.5;小数点を含む数値を表現できる
boolean論理型boolean isTrue = true;真偽値を表現できる
char文字型char letter = 'A';1 文字を表現できる
String文字列型String name = "John Doe";文字列を表現できる
byte8 ビット整数型byte number = 10;8 ビットの整数を表現できる
short16 ビット整数型short number = 10;16 ビットの整数を表現できる
long64 ビット整数型long number = 10;64 ビットの整数を表現できる
float32 ビット浮動小数点数float number = 10.5;32 ビットの浮動小数点数を表現できる
void戻り値なし型void main(String[] args) {}戻り値がないことを示すために使用される

※基本データ型(変数に直接代入できる値が入る型)はbyteshortint longfloatdoublebooleancharの8種類。

各データ型の詳細

データ型説明
int整数型
  • 整数を表現するデータ型です。
  • 範囲は、-2,147,483,648 ~ 2,147,483,647 です。
  • 宣言の例:int number = 10;

| double | 浮動小数点型 |

  • 小数点を含む数値を表現するデータ型です。
  • 64ビットで表現され、小数点を含む数値を格納できます。
  • 宣言の例:double number = 10.5;

| boolean | 論理型 |

  • 真偽値を表現するデータ型です。
  • 値は、true または false のいずれかです。
  • 宣言の例:boolean isTrue = true;

| char | 文字型 |

  • 1 文字を表現するデータ型です。
  • 値は、Unicode 文字です。
  • 宣言の例:char letter = 'A';'でくくる

| String | 文字列型 |

  • 文字列を表現するデータ型です。
  • 1つまたは複数の文字からなるテキストデータを格納できます。
  • 宣言の例:String name = "Real";

| byte | 8 ビット整数型 |

  • 8 ビットの整数を表現するデータ型です。
  • 範囲は、-128 ~ 127 です。
  • 宣言の例:byte number = 10;

| short | 16 ビット整数型 |

  • 16 ビットの整数を表現するデータ型です。
  • 範囲は、-32,768 ~ 32,767 です。
  • 宣言の例:short number = 10;

| long | 64 ビット整数型 |

  • 64 ビットの整数を表現するデータ型です。
  • 範囲は、-9,223,372,036,854,775,808 ~ 9,223,372,036,854,775,807 です。
  • 宣言の例:long number = 10;

| float | 32 ビット浮動小数点数 |

  • 32 ビットの浮動小数点数を表現するデータ型です。
  • 精度は高くありませんが、一般的な計算に使用されます。
  • 宣言の例:float number = 10.5;

| void | 戻り値なし型 |

  • 戻り値がないことを示すために使用されるデータ型です。
  • メソッドの戻り値として使用されます。(メソッドが何かを返さない場合に使用されます。)
  • 宣言の例:void main(String[] args) {}

変数・定数の宣言

変数と定数は、データ型を使用して宣言する必要があります。

ルールコード例
データ型は変数名の前に書かれます。int age = 30;
変数名は識別子で、文字、数字、アンダースコア(_)から構成されます。int age, String name
代入演算子(=)を使用して値を変数に代入します。int age = 30;

データ型は変数が保持するデータの種類を指定し、宣言によってメモリ内に領域を確保します。
これにより、異なる種類のデータを格納・操作できます。

// 変数の宣言
int number = 10;
String name = "Real";

// 定数の宣言
final int MAX_VALUE = 100;
final String COMPANY_NAME = "Google";

このコードでは、numbername は変数です。MAX_VALUECOMPANY_NAME は定数です。
numbername は、値を変更できますが、MAX_VALUECOMPANY_NAME は、値を変更できません。

numbername は、ブロックまたはメソッド内の変数です。
MAX_VALUECOMPANY_NAME は、クラス内の定数です。

numbername は、初期化されていない場合、デフォルト値が設定されます。
int 型の変数の場合は 0、String 型の変数の場合は空の文字列です。
MAX_VALUECOMPANY_NAME は、初期化されていない場合、コンパイルエラーになります。※初期化が必須

教科書

Pythonの教科書は「やさしいPython」です。

Javaの教科書は「スッキリわかるJava入門 実践編 第3版」です。

著:中山清喬, 著:国本大悟, 監修:株式会社フレアリンク
¥239 (2024/04/10 17:55時点 | Amazon調べ)

SQLの教科書は「スッキリわかるSQL入門第3版」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次